62A-04 今週の知の冒険と読解演習

 娘のネット(You TubeやLINE含む)時間が多すぎやしないかと心配な今日この頃です。
 とは言え、両親共働きで家に残され、外出も制限されていることを考えると致し方ないのかもしれません。「受験生としての自覚を持て!」や「勉強しろ!」とつい言ってしまいますが、時期的にもまだまだ難しい。どうしたもんでしょうかね?

 デイリーチェックも自分で行い、自己採点では張り合いが無いだろうということで、コピーをとって「お父さんと勝負!」。ルールは、娘の方は勉強無制限。お父さんは無勉強。勝ったほうが昼ごはんに好きな店屋物が取れます。(娘の希望はピザらしい。お父さんは釜飯が良い)

 ……結果、4点差で勝ちました。娘よ、漢字の採点が厳しくないかね?「先生はもっと厳しい!」とのこと。マジか!?
 ちなみに先日の土特も同じようにやりました。というかお父さんは満点でした。娘はお父さんを尊敬していたように思います。
 ……娘よ、お父さんは同じ問題を過去に解いたことがあるんだよ。丸暗記している訳じゃないけど、文章や問題の方向性が分かっているからスラスラ解けてしまうんだ…でも、これについては黙っておくよ。お父さん、たまには娘に尊敬されたいんだよ(笑)。いずれ君が気がついてツッコミを入れてきたら素直に認めると誓う。
 今のところは「当然だよ。国語の先生だからね」という顔で過ごそうと思います。

 さて、木曜実施予定のデイリーチェックの範囲となる知の冒険です。お父さんが勉強するのはダメだが、娘が解説してもらうのはアリらしい。不平等なものを感じますが、このルールのせいで自ら机に向かうので良しとしています(笑)。解説も素直に聞くしね(笑笑)

大問八
 熟語の組み立てに関する問題です。娘の板書によると八種類あるものの内、問題になっているのは七種類。出題されていないのは同じ漢字を重ねる「人々」や「山々」の仲間。授業中には「心が千々に乱れる。」の「千千」を習ったようです。中等部の過去問ですが、書けた子はいなかったとのこと。そうでしょうねえ。
 「不・無・非・未」を一文字目にもつグループは「無ー未ンの非不(ムーミンのヒフ)」と習ったそうです。サピックスではこれで教える先生が多いようですが伝統でしょうか?まあ、子供からすると覚えやすいのかな?もう一ヶ月経つのに娘の記憶に残っているくらいだから上手い教え方だと思います。
 なお、「下から上へ読み上げる」、つまり下の文字が目的語になるグループは「乗車=車乗る」というグループと「訪日=日本訪れる」というグループの二つに分ける入試問題も存在します。こちらも慶応ですかね。
①往復 対→ア
②無力 ムーミン→カ
③訪日 日本を訪れる→エ
④非常 ムーミン→カ
⑤美化 的然性化→キ
⑥洗練 近似→イ
⑦売店 売る店→ウ
⑧永久 近似→イ
⑨雷鳴 雷が鳴る→オ
⑩地震 地が震える→オ
⑪私的 的然性化→キ
⑫集配 対→ア
⑬悲運 悲しい運命→ウ
⑭育児 児を育てる→エ
⑮利害 対→ア

大問九 
 上下対になる二字熟語ですね。「言葉ナビ」で既習。
①苦楽(苦しいと楽しい)
②明暗(明るいと暗い)
③寒暖(寒いと暖かい)
Cf.「冷暖房」という言葉はあるが「冷暖」だけでは使わないので「寒暖」のみ正解。
④因果(原因と結果)
⑤公私(おおやけとわたくし)

 読解演習は辻信一「『ゆっくり』でいいんだよ」からの出題。公文国際、栄東、城北埼玉、獨協埼玉、法政、明治学院、横浜共立他で出題があります。出題頻度を考えると、こちらも文章を読んでおくことをお勧めします。例によって娘は解きたがらないです。「先生も解法メソッドの復習が優先って言ってた!」の一点張りです。まあ、読みはしたようだから良しとするか…


「ゆっくり」でいいんだよ (ちくまプリマー新書)


「ゆっくり」でいいんだよ (ちくまプリマー新書) [ 辻信一 ]

 娘の社会の勉強が滞りがちです。娘よ、お母さんは学生時代、社会の先生のアルバイトをしていたんだよ。
 お前さんは何故両親が得意だった国語や社会が苦手なんだろうね?いや、お父さんは確かに社会が苦手だったけれども……

国語A
シェアする
Ritaroをフォローする
娘がSAPIXに通い出したので、プロ家庭教師のお父さんが国語の勉強法を考えるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました