62A-05 今週の知の冒険と読解演習

 明日の土特から授業再開ですが、どれくらいのお子様が出席なさるんでしょうか?我が家は今のところ「行きたい」という娘の気持ちを尊重するつもりでいます。
 娘自身は電車に乗って出かけることもなく、人が集まる場所に行くでもなく過ごしていましたが、親である私(と妻)の方は電車に乗って出かけている訳で…

 さて、ご家庭の判断として、しばらくは通塾を控えてお家で自習するという選択もありうるでしょう。解説動画は休講分のみで、06番からはアップロードされないと思われます。そんなお子様のお勉強の一助になればと思いながら記します。
 …いや、「知の冒険」部分はそんなに役立たないかも知れませんけどね(笑)

 今週分というか次回デイリーチェック範囲分は漢字の問題ですね。大問十二は社会で習っているとはいえ、難しいですねえ。

大問十 文脈により異なる読みをする漢字。意味も分かるように覚えましょう。
①うわて
②じょうず
 ※他に「かみて」という読みもありますね。
 これに関連して「下手…したて、へた、しもて」も覚えましょう。対比にすれば意味を覚えるも少し楽になります。
③こんぽん
④ねもと
⑤そうたい…他との関係の上に存在あるいは成立していること。
 対義語は「絶対」。小学生に身近なものでイメージしやすいのはデイリーチェックは絶対評価で100点満点。周りの子が何点だろうと自分の点数はそのまま。これに対して偏差値は相対評価。周りの子の点数によって自分の数値が変わります。
⑥あいたい…当事者どうしがさし向かいで事をなすこと。
⑦もっか…目の前。すぐ近く。眼前。
⑧めした
⑨にんき
⑩ひとけ
⑪きしつ…気だて。気性。
⑫かたぎ…身分・職業・年齢層・環境などを同じくする人たちの間にみられる、特有の気風・性格。「昔気質」、「職人気質」などで使います。
⑬ついしょう…他人の気に入るような言動をすること。こびへつらうこと。
⑭ついじゅう…あとにつき従うこと。また、人の意見に従うこと。

大問十一 現段階では難易度が高すぎると思われる漢字が含まれます。01テキストには都道府県名に使われる漢字についての問題がありましたが、例によって娘は見てもいませんね…
①茨の道… 身に受ける苦難を行くことのたとえ。
②才媛… 高い教養・才能のある女性。才女。
③干潟… 海岸で潮がひいたときに現れる砂泥底。
④岐路… 分かれ道。
⑤熊
⑥香料
⑦補佐
⑧滋養… からだの栄養となること。
⑨鹿
⑩大縄跳び
⑪井戸
⑫沖釣り
⑬奈落…地獄
⑭梨園…俳優の社会。特に、歌舞伎役者の世界。

 娘が意味を知らなかったものについては説明を加えました。「才媛ってカッコいいね!」が感想でした。うん、君もなれると良いよね、才媛に…

 読解演習はあさのあつこの「がんじっこ」からの出題です。2016年の湘南白百合と出題箇所がほぼ同じですね。問題は違いますが。土特やBテキストに比べると、Aテキストは比較的載っている問題が新しいですね。
 あさのあつこは「バッテリー」で有名。野球、サッカーの知識は受験上あった方が良いみたいです。去年はラグビーに関する問題もありました。「ゲッツー」や「オフサイド」を知らないことが得点に跳ね返るなんて、国語力ではないように思うのですが…まあ、常識と言われればその通りですけれども…。


朝のこどもの玩具箱 (文春文庫)


朝のこどもの玩具箱 (文春文庫) [ あさの あつこ ]


バッテリー (角川文庫)


バッテリー (角川つばさ文庫) [ あさの あつこ ]

 前回ご紹介した「魔女の宅急便」同様、「バッテリー」も続編がかなりあります。お子様がハマってしまうと勉強そっちのけで読書に勤しんでしまうので注意しましょう(笑)
 我が家では、5年生の夏期講習で「原野の歌」から野球小説ブームが娘の中で起こり、この「バッテリー」も全て読みました。ええ、夏期講習の復習そっちのけでした…

国語A
シェアする
Ritaroをフォローする
娘がSAPIXに通い出したので、プロ家庭教師のお父さんが国語の勉強法を考えるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました