H62-01 大問二

 昨日に引き続き、春期01番テキストの解説です。今後は娘の進行に合わせて、04~06を順にやっていこうかと思っています。現在、02、03は全くの手つかずという状態なのでこのままやらないかも…うーん、仕方ないこととは言え、休講で完全にペースが崩れてしまいました。

 さて、気を取り直していきましょう。山極寿一「ゴリラの思いやり」からの出題。山極寿一は京都大学総長で、中学入試に限らず受験国語の問題としては頻出です。もしかしたらこの文章も中学入試ではなく、高校入試、大学入試で出題されるかも(笑)。いや、題材としては古いかな…
 ちなみに他の著作からの出題では「15歳の寺子屋 ゴリラは語る」が海城、筑駒、明大中野で出題。『ゴリラからの警告「人間社会、ここがおかしい」』が桜蔭、淑徳与野で出題。『「サル化」する人間社会』がサレジオ、筑附、明大中野八王子、横浜雙葉で出題と数え挙げればきりがありません。
 リンクは今回もテキストの出典だけにしておきます。なお、テキストにもある通りこちらの文章は『司馬サンの大阪弁 ’97年版ベスト・エッセイ集』の中に収録されています。古いですねえ…


司馬サンの大阪弁―’97年版ベスト・エッセイ集 (文春文庫)


【中古】 司馬サンの大阪弁(’97年版) ベスト・エッセイ集 ベスト・エッセイ集1997年版/日本エッセイストクラブ(編者) 【中古】afb

問一 線部延長すると「ちょうどその一週間前、私はこの動物園を訪れていたので『ああ、あのビンティが』と感慨も一入だった。」となります。「~ので」が付いていることから、ここが理由だと分かります。つまり筆者はビンティのことを知っていたということです。

問二 直前部分の内容を指しています。考え方は設問文そのままに「どのようなことが『よくあること』なの」かを読み取ります。

問三 主語・述語の係り受けです。線部延長し、誰が「~メスと子供ばかり七頭の集団で暮らしていた。」のか読み取りましょう。主語は「ビンティ(は)」。文節で答えるのか単語で答えるのかが不明なので助詞の「は」はあってもなくても良いでしょう。

問四(1) 対比された「予測」と「実際」を説明します。「うれしい誤算」がプラスの内容になるので、「実際」の結果がプラス。逆に「予測」はマイナスの内容だと分かります。ビンティの話は具体例に過ぎないので抽象化して書いた方が良いでしょう。模範解答は対象が「子供」になっていますが、「人間の子供」、なんだったら「人間」の方が良いと感じます。模範解答に逆らっても仕方がないですが…
[予測] (人間の)子供ゴリラ襲うという予測。①+①+③
[結果] (人間の)子供ゴリラ助けたという結果。①+①+③
 ※「襲わない」などの否定文は説明不足につき①とします。

問四(2) 「うれしい誤算」はプラスの内容なので変換後の二字熟語もプラスになるます。(1)で答えた「結果」の内容と同じ種類の話を言い換えているはずです。同様の例としてL13以降のジャンボの話があるので、これを言い換えたL18「これらの美談」を抜き出しましょう。
 また、整序問題の選択肢(C)においてビンティがなしたことを「この快挙が実現した」と説明しているのでここから抜きます。

問五 文整序。内容的には問四と関連します。抜き出し問題の解き方は
 ①大意をつかむ。
 ②ペアをつくる。
 ③整序
といった形で解いていきます。いずれ詳しく書きたいと思いますが、今回はこれだけにしておきます。本文に当てはめてみましょう。
 ①「ビンティの美談、快挙が実現した理由」が大意。
 ②「ビンティ」、「人間」からA,C,Dがグループ、「遊ぶ」からB,Eがグループ。
 ③選択肢の直前が「人間」の話題なのでA,C,Dが先、選択肢の直後が「遊んでいる」とあるのでB,Eが後。
(直前)人間との共生
→(D)ビンティも人間に育てられた
→(C)「それ」でこの経験を受けている
→(A)「それ」がビンティの行動を受けている
→(E)「能力」が(A)と繋がっている
→(B)「ゴリラの遊び方」
→(直後)「遊んでいる」

問六 対比記述なのでゴリラとチンパンジーを対比させる形で書きます。ゴリラの内容についてはP7L18~P8L1、チンパンジーの内容はP8L8~9にあります。

  遊び方
ゴリラ 他種の動物に同調して遊ぶ/他種の動物の習性に合わせて遊ぶ④
チンパンジー 自分の感得した世界に相手を無理矢理引きずり込んで遊ぶ④

問七 P8L10「これまで、私たちは、人間だけが自分たち以外の生命を気づかい、その将来を考えることができると自負してきた。」という内容は人間の持つゴリラ的側面。L11「他の生命を救うどころか、利用し尽くした末に絶滅の危機に追いつめ、さらに都合の良いように改造していこうというのが人間の姿勢である。」という内容は人間のチンパンジー的側面です。よって人間には両面があることになります。

問八 主張を読み取る問題なので本文全体に関わります。よって消去法が原則。○だと思う選択肢のみ根拠を確認しましょう。
ア ○ P8L10~の内容と適合。問七の内容です。
イ × P8L2と矛盾。
ウ ○ P8L14~15と適合。
エ × P7L2~3と矛盾。「どんな動物でも」が強意表現。
オ × 選択肢の文末「やむをえない」が根拠なし。

 以上となります。春期講習は今日で終了しましたが、テキストの復習は山積みです。特に苦手な国語はやっと01番が終わったところ…平常授業が始まるまでに間に合うかしら………

春期講習
シェアする
Ritaroをフォローする
娘がSAPIXに通い出したので、プロ家庭教師のお父さんが国語の勉強法を考えるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました