62A-12 今週の知の冒険

 今週の知の冒険も引き続き敬語です。ポイントは前回書いた通り、特殊用法を覚えることと主語を見ること。これに尽きます。

大問三
 ①「ございます」がついているだけなので丁寧語。
 ②主語「高田様」が相手、もしくは「いらっしゃる」が尊敬語の特殊用法なので尊敬語。
 ③「ます」がついているだけの丁寧語。
 ④省略された主語「私が」、または「いたす」が謙譲語の特殊用法なので謙譲語。
 ⑤省略された主語「私が」、または「うかがう」が謙譲語の特殊用法なので謙譲語。
 ⑥主語「その人」が相手、もしくは「お答えになる」が「お~になる」が尊敬語の普通用法。
 ⑦省略された主語「私が」、または「承る」が尊敬語の特殊用法なので尊敬語。
 ⑧主語「先生は」が相手、または「なさる」が尊敬語の特殊用法なので尊敬語。
 ⑨省略された主語「私が」、または「拝見する」が謙譲語の特殊用法なので謙譲語。
 ⑩「ございます」がついているだけの丁寧語。

大問四
 ①○
 ②相手の母親に「母」はダメ。
 ③主語は「私の母」で身内=自分側なので、尊敬語「お作りになった」はダメ。
 ④○
 ⑤自分の母親に「おいでになる」という尊敬を使うのはダメ。
 ⑥先生が言ったのだから謙譲語の「申す」を使ってはダメ。
 ⑦○
 ⑧○
 ⑨「ご覧になられている」は「ご覧になる」と「れる」の二重敬語なのでダメ。
 ⑩○

大問四⑨の二重敬語は忘れがちなので要復習。問題が合っているかよりは、問題の解き方が確立しているかが大事ですね。

国語A
シェアする
Ritaroをフォローする
娘がSAPIXに通い出したので、プロ家庭教師のお父さんが国語の勉強法を考えるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました