WS-14 大問一

 サピックスも明日の土特で分散登校による授業は最後で、来週からは通常通りに戻るようです。東京は感染者も増えていて不安は尽きません。娘にはフェイスシールドを持たせてはいますが、周りにしている子が一人もいないということで鞄にしまったままだそうです。これが先日のテキストにあった同調圧力というものか!娘は「あー」と納得しているんだかしていないんだか…

 さて先週分の土特です。授業内で一問しか扱わない都合上、もう一問が家庭での実施になるわけで、相変わらず真剣味が足りません。先日のサピックスオープンも悪くはなかった結果油断が増しているような。危険です。

 高槻成紀・南正人「野生動物への二つの視点」からの出題です。比較的古い文章だと思いますが近年も出ていますね。光塩と学芸大世田谷は2019年かな?他に栄光、立教女学院、横浜共立、品川女子、浦和実業、かえつ有明などでも出ています。


野生動物への2つの視点 “虫の目”と“鳥の目” (ちくまプリマー新書)

問一 線部延長すると「当然それは『 X 』なる。」となります。指示語「それ」の内容はL11「横」。その説明はL11「ただ名前を確認し、そのことを延々と水平に展開してゆくこと」とあります。[ X ]の中には「横」が持つ性質を入れるので「広く浅く」が良いでしょう。

問二 形式段落の内容は「縦」の説明。L16「『縦』とは対象とする動植物は一種類でもよい、ありふれた種類でもよい。」とあるので、「オオバコ」も「スズメ」も「ありふれた」ものの例。これを言い換えた「当たり前」を含むイが正解です。

問三 不適選択であることに注意。オオバコの分布についてはL19~31の形式段落に説明があるので丁寧に読み取りましょう。
 ア  L24~25と矛盾。因果関係が逆。「丈夫」だから「人に踏まれ」ても平気。
 イ  L29~
 ウ  L23~
 エ  L29~

問四 線部③に関する問題です。
 (1) ここより前で「縦」について話題にしている箇所を探します。L16~の形式段落は問一の「横」との対比で「縦」の説明をしているので、ここから探します。設問文で「こと」を問うているので、文末は「こと」または名詞で終わるという知識は知っておくべき。以上から「対象をよく観察し、調べ、深く理解すること」が答え。

 (2)理由なので「から」や「ため」を線部の周辺から探す意識を持ちましょう。線部③の直後に「横のアプローチでは視点を掘り下げることができないからである。」とあり、これを裏から表現すると「縦のアプローチなら視点を掘り下げることができる」となります。またその後に「~生物が長い進化の過程で環境やほかの生物と関係を保ちながら変化し、今、存在し、生きていることの意味に迫ることが難しいからである」。とあり、こちらは直後にL49「縦に深く見ることにより初めて視点も違うものになりうる。」と換言されています。以上の二つの内容を含んだ選択肢を選びましょう。

問五 三者の対比。
学生…L56「学生は田んぼにいるオタマジャクシを見つけたり、テントウムシなどを見つけて歓声をあげたりする。」
筆者…L58「私の目にも、学生諸君の目にも同じように里山の景色が見えている。」
L62「周りの動植物を見るのに忙しいからだ。」
→他の動植物も見ている。(「横」に広い)
昆虫おじさん…L80「~トンボの翅を見て見分けるらしい。」
L80「植物についてもチョウの幼虫の食草を見ているらしく~」
L85「あの飛び方がね~」
L88「~昆虫おじさんには私には見えないものがたくさん見えていたのだ」
→より深く動植物を見ている。(「縦」に深い)
∴見ているものが違うということ。

問六 問五と関連。直前にL58「私の目にも、学生諸君の目にも同じように里山の景色が見えている。」とあり、「私」と学生に共通することが書かれています。[ ☆ ]の直後は「多くの場合、学生は雑談をしながらかなりのスピードで歩く。」のに対し、L62「私の歩みは学生よりははるかにゆったりしている。」とあるので両者の違いが書かれていると分かります。
「同じこと」と「違うこと」の対比となる内容をつなぐので逆接の「しかし」を入れます。

問七 線部⑤「舌を巻いた」に関する問題。
 (1) 語彙。舌を巻く=感心して驚く。あまりにもすぐれていて、ひどく驚く。感嘆する。
 (2)問五と関連。線部延長。驚いているのは「私」。直後に「そのとき、私は自分の目が節穴だと思った。」とあるので、この理由を探します。直後に「私の網膜にも同じように映っていた景色だが、昆虫おじさんには私には見えないものがたくさん見えていたのだ。」とあります。「私に見えないもの」とは「飛び方」や「高さ」。ここから「ゴマダラチョウ」だと分かるのだから、昆虫おじさんは観察眼が優れていることになります。これに「舌を巻いた」ということ。
 または直前の昆虫おじさんのセリフ「あの飛び方がね。それとあの高さだとシロチョウ類とは違うから」に驚いていることから推定しても良いでしょう。

問八 線部延長すると「『見える』ということは物理的に網膜に映ることではなく、そういうことなのだ。」となります。これをヒントに指示語「そういうこと」の内容をつかみましょう。比喩である「入り口」を言い換えるのを忘れないように注意。
<「そういうこと」の内容>
 L95「それを入り口として、ひとつひとつの生き物の暮らし方を知り、疑問を持ち、生息地や人の生活との関係を考えることである。」⑥
<「それ」の内容>
 L95「名前がわかる」こと②
<「入り口」の言い換え>
 きっかけ/はじまり②

 以上です。相変わらず説明文が苦手な娘は苦戦していました。

土特
シェアする
Ritaroをフォローする
娘がSAPIXに通い出したので、プロ家庭教師のお父さんが国語の勉強法を考えるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました