62A-01 今週の知の冒険

01テキスト自体が「知識回」と呼ばれる、国語の知識に関するテキストであり、このテキストに収録された「問題」を一通り解くのが娘に課された宿題でした。

ただ来週のデイリーチェックに出る問題はその内の大問一と二だけのようなので、この二つの問題については解けるように学力を養成したい訳です。

解答解説冊子にはきちんと解説もついているので、本人が読んで理解してくれればそれで終了なのですが、これがなかなか…
そんな訳で一部抜粋しながら蛇足な解説を試みるわけです。

大問一
②「耳障り」と「耳触り」を混同させようとする問題ですね。「耳触り」は「聞いたときの感じ/印象」という意味なので「耳触りのいい」であれば正しい使い方と言えます。ただ、今回は「耳障り」であり、こちらは「聞いて気にさわること/不快に感じること」なので「良い」は接続しないということ。ここから「障り」が「障害」でも使われる漢字であることを自分で辞書を引いて習得してくれれば言うことなしです。(娘はそのレベルではない…)

③「たり」は二回以上使う表現。難しく言えば動作や状態を並列して述べる接続助詞だから、ということになりますが、小学生の場合単純に二回以上並べると思っておけばOK。ただ大人が(しかも文章を書くプロが)書いた文章でも単独で使われることがあります。これは口語からの転用でしょうか。まあ、中学入試はルール上単独使用は減点の可能性があるので、時流がどうであるとかは置いておきますか(笑)

大問二
こちらは特にコメントを要さなかったので省略。

国語A
シェアする
Ritaroをフォローする
娘がSAPIXに通い出したので、プロ家庭教師のお父さんが国語の勉強法を考えるブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました